剪定

Last-modified: 2010-03-20 (土) 19:34:38 (2804d)

季節や成長に応じてハーブの枝や葉を切り取ったり、形を整えることを言う。
ハーブも育てっぱなし、伸ばし放題というのはあまり良くない。もし使うことがなくても、時々は剪定をして株に刺激を与えると良い。
植物の成長ホルモンにも影響する作業である。
ハーブの種類や、育つ段階に応じて、強剪定、冬剪定、夏前剪定、花後剪定、枝透き、間引き剪定等がある。

同じラベンダーの仲間でも、強剪定に強い種類、弱い種類があったり、剪定を是非行うべき種類やあまり行なわなくても成長にそれほど影響がない種類もある。
ふつう、年を経て大株になると強剪定を嫌うようになる。

ハーブなのだから、収穫を兼ねた剪定を行うと言うのがベスト。

関連項目