挿し木

Last-modified: 2010-03-20 (土) 19:15:59 (2804d)

ハーブの増やし方の一つ。枝が硬いものは挿し木、枝が柔らかいものは差し芽と呼んで区別することもある。
ハーブの枝を切り取って、挿し木用土に挿して発根するのを待ち、発根後ポット上げしたり、定植する。
比較的短期間に株が増やせるのが特徴である。
ラベンダーや、ローズマリータイムなど、主なハーブ挿し木で増やすこともできるが、ユーカリのように挿し木が困難なものや、ミントのように株分けの方が容易な種類、ボリジ?のように種子で増やす方が容易な種類もあるので、その種類に向いた増やし方をするのが良い。

関連項目