アブラムシ

Last-modified: 2016-09-02 (金) 18:19:36 (628d)

ハーブを育てていて、最も目にすることの多い害虫。
主に葉の裏に発生する。比較的乾燥して暖かい春に集中する。
天敵(テントウムシなど)が多くなる夏に向かっては被害は減る。
雌だけでも増え、増加するスピードが速い。
薬剤も多く販売されているが、無農薬で育てる場合には、洗い流すなどの方法もある。
雨風のかからないベランダなどでは被害が広がりやすい。また、雨が当る場所や風が強い場所などはやや被害は少なめ。 種類も多く、サイズや色も様々である。

aburamushi1.jpg

↑成長の速い一年草は春に被害に遭いやすい。ジャーマンカモミール

aburamush2.jpg

↑雑草にも発生する。カラスノエンドウ

関連項目